SCROLL
PAGE TOP

ブログ

BLOG

  • 雑記帳

    • オリジナル作品

      • リアル似顔絵

        オリジナル絵画『ヤシの木』
        2022/10/30
        愛知県一宮市を拠点に、ウェルカムボードや似顔絵などオーダーメイド制作を中心に活動するRAINBOW AIRBRUSH(レインボーエアブラシ)です。

        オリジナル絵画『ヤシの木』についての動画をYouTubeにアップしました。
        スペイン・ポルトガル旅の前半に滞在したスペイン南部のアンダルシア州は、カラっとした晴天続きの"The地中海性気候"で、
        日本では一年で最も寒い2月でも毎日快適に過ごすことができました。
        そんなアンダルシア州ではビーチはもちろん、まちの至る所にヤシの木がありました。
        そんなヤシの木と地中海ビーチをモチーフに描いたのが『ヤシの木』です。
        ぜひ動画をご覧ください!
        オリジナル絵画『ヤシの木』
        オリジナル絵画『ヤシの木』
        オリジナル絵画『マンホール』
        2022/10/03
        一宮市を拠点に、ウェルカムボードや似顔絵などオーダーメイド制作を中心に活動するRAINBOW AIRBRUSH(レインボーエアブラシ)です。
        久しぶりにオリジナル絵画の紹介です。

        今回紹介するのは『マンホール』という作品です。
        スペイン北西部のサンティアゴ・デ・コンポステーラという町のマンホールをモチーフに描いたものです。
        このサンティアゴ・デ・コンポステーラはキリスト教三大聖地の一つです(他の二つはエルサレムとバチカン)。
        中学生のときに家族で行った志摩スペイン村(←最近バズりましたね)でガリシア州フェアみたいなものが催されていて、
        そこでガリシア州の州都サンティアゴ・デ・コンポステーラのことを知りました。
        以来、いつか行ってみたいと願い続けて25年ちょっと。
        ようやく訪れることができました。

        サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街で見つけたこのマンホールの特徴は、ホタテ貝がデザインされていることです。
        なぜホタテ貝なのかというと、サンティアゴ・デ・コンポステーラはキリスト教巡礼路のゴール地点で、
        そのサンティアゴ巡礼のシンボルがホタテ貝なんです。
        ではなぜサンティアゴ巡礼のシンボルがホタテ貝なのかというと、聖ヤコブ(スペイン語でサンティアゴ)の象徴だからです。

        最大の目的地サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂がちょうど改修工事中で、その半分も見学できませんでした。
        それでも、長年憧れ続けた場所を実際に訪れることができたときの感動は、ことばに表せません。
        ことばで表現できない感動を絵にしたのが、この『マンホール』という作品です。
        ちなみに、今は大聖堂の工事も終わっているようなので、必ずまた行きます。

        大聖堂や旧市街の様子をまとめた短い動画をYouTubeにアップしていますので、ぜひご覧ください!
        オリジナル絵画『マンホール』
        オリジナル絵画『マンホール』
        オリジナル絵画『生き甲斐』
        2022/03/27
        一宮市を拠点に、ウェルカムボードや"赤ちゃん画"などオーダーメイド制作を中心に活動するRAINBOW AIRBRUSH(レインボーエアブラシ)です。
        オリジナル絵画『生き甲斐』についての動画をYouTubeにアップしたので、ぜひご覧になってください。

        この作品の舞台は、コリア・デル・リオというスペイン南部の田舎まちです。
        人口約2万8000人の小さなまちですが、実は日本と非常に縁のあるまちなんです。
        サムネ画像にもあるとおり市庁舎に日本国旗が掲げられていることが、それを象徴しています。

        私もスペインに行って初めて知ったまちなのですが、日本人ならぜひ一度訪れてほしいです。
        世界遺産など有名観光スポットとはまた違った感動を味わえると思います。
        オリジナル絵画『生き甲斐』
        オリジナル絵画『生き甲斐』
        オリジナル絵画『SANDEMAN』
        2022/02/10
        一宮市を拠点に、ウェルカムボードや"赤ちゃん画"などオーダーメイド制作を中心に活動するRAINBOW AIRBRUSH(レインボーエアブラシ)です。
        今回は、オリジナル絵画シリーズ第6弾です。

        作品名は『SANDEMAN』(サンデマン)。
        サンデマンと聞いてワインが思い浮かんだあなたは、ワイン好き確定です(笑)
        SANDEMANをはじめとする、日本でも人気の高いポルトワイン(ポートワイン)で有名なポルトガル第二の都市ポルトの思い出をもとに描いたのが、この作品です。
        正確には、ポルトの川向かいのまちガイアが舞台です。
        ポルトをとても気に入って、当初の予定の2倍の7日間ポルトに滞在したのですが、そのうち3回ガイアを散策しました。
        ポルトとガイアは2階建ての橋で繋がっていて、歩いて渡れます。
        ポルトワインの輸出で栄えた当時の面影をそのまま残す入り組んだ石畳の路地を歩けば、あちらこちらで有名なポルトワイン商社に行き当たります。
        ワインは飲まない私(持病の片頭痛のためにお酒は一切やめました)でもかなりワクワクしたので、ワイン好きの人にはたまらないと思います。
        現に、ガイアではテイスティングもできるワイナリーツアーが人気だし、それを目当てに訪れる人がほとんどだと思われます。 とはいえ、ワインに興味がない人でも、坂と石畳の路地とアート(壁画や廃材アート)を満喫できるガイアの散策はとてもおすすめです。
        川沿いでボーッとするのも最高ですよ♪

        そんなガイア散策をちょっとだけ味わえる(かもしれない)動画をYouTubeに投稿しています。
        ぜひご覧ください☆
        オリジナル絵画『SANDEMAN』
        オリジナル絵画『SANDEMAN』
        オリジナル絵画『グラナダ』
        2022/01/06
        一宮市を拠点に、ウェルカムボードや"赤ちゃん画"などオーダーメイド制作を中心に活動しているRAINBOW AIRBRUSH(レインボーエアブラシ)です。
        オリジナル絵画シリーズ第5弾です。

        アルハンブラ宮殿で有名な、グラナダというスペインの都市をご存知でしょうか?
        私もアルハンブラ宮殿が目的でグラナダを訪れました。
        (アルハンブラ宮殿に入場するためには、事前に日にちと時間まで予約する必要があります。)
        広い敷地に軍事要塞跡から宮殿、庭園と見どころ満載な上に、特に宮殿内部はタイルや鍾乳石飾り、天井画がこれでもかと施されているため、1回の入場では足りないぐらいでした。
        アルハンブラ宮殿は、外からその全体を眺めるとよりオーラを感じられます。
        ふもとに広がる旧市街のとある広場がビューポイントとなっており、多くの人が集まっていました。
        また、その広場から徒歩15分ほどの丘の上は夕日に染まるアルハンブラ宮殿を眺められる絶景スポットで、坂道を登り続けるしんどさの先には唯一無二の景色が待っていました。

        イスラム王朝の首都だったグラナダの旧市街は、欧州スペインにいながらイスラムの風情も漂い、でもやっぱりあちらこちらに教会が点在していたりで、ただ歩くだけで楽しかったです。
        念願のアルハンブラ宮殿に入場できたことはもちろん最高の思い出ですが、旧市街をブラブラしながら出会った景色やまちの"香り"もまた、強烈な記憶となって残っています。
        そんな忘れられないグラナダの思い出を絵にしたのが『グラナダ』です。
        なぜこのデザインになったのか、約2分のショートムービーにまとめましたので、ぜひご覧ください。
        オリジナル絵画『グラナダ』
        オリジナル絵画『グラナダ』
        オリジナル絵画『El Dedo』
        2021/12/01
        一宮市を拠点に、ウェルカムボードや"赤ちゃん画"などのオーダーメイド制作を中心に活動しているRAINBOW AIRBRUSH(レインボーエアブラシ)です。
        オリジナル絵画シリーズ第4弾です。

        作品名のEl Dedo(エル デド)はビーチの名前です。
        スペイン南部、コスタ・デル・ソルの中心都市マラガの郊外にあるビーチです。
        マラガを気に入った私は、中心部に4日間、郊外に5日間滞在しました。
        1ヶ月半の旅のなかでも最も心地よく過ごせた町です。
        マラガで思い出すのが郵便局です。
        不要になった冬服を日本に送ろうとわりと大きな郵便局に行ったのですが、英語が一切通じず(スペイン語オンリー)、小包1個出すのに30分近くかかりました。
        人口57万人の大都市(スペインでは大都市です)の大きな郵便局で英語が通じないなんて、予想外でした。
        (今思えば、東洋人差別だったのかな…???)

        そしてマラガで忘れられないのがもう一つ。
        郊外に滞在中に登った山から見た、地中海の絶景です。
        ビーチで一日中過ごす毎日だったのですが、ハイキングで人気の山をGoogleマップでたまたま見つけ、一度くらい山に登るか、と思いつきで行きました。
        山もビーチも満喫したマラガ郊外の思い出をぎゅっと凝縮した動画をYouTubeにアップしていますので、ぜひご覧ください。
        オリジナル絵画『El Dedo』
        オリジナル絵画『El Dedo』
        新作『サマークリスマス』
        2021/11/21
        一宮市を拠点に、ウェルカムボードや"赤ちゃん画"などのオーダーメイド制作を中心に活動しているRAINBOW AIRBRUSH(レインボーエアブラシ)です。
        オリジナル絵画の新作がやっと完成したので紹介させてください!

        タイトルは『サマークリスマス』。
        サンタクロースがサーフボードを抱えて真夏のビーチを移動しています。
        これは、一家でシンガポールに移住した某芸能人が「年中半袖だからクリスマスがどんな感じなのか想像できない」と言ったのを聞いたときに、そういえば南半球のクリスマスは真夏なんだよねと思い出し、サーフィン大国オーストラリア(オーストラリアの国技はサーフィンです)のクリスマスをイメージして描いたものです。
        オーストラリアでは、サンタさんはサーフボードに乗ってやって来ると子供に教えるとか教えないとか。

        今回はキャンバスの上下左右まで描き込みました。
        動画を撮ったので是非こちらからご覧ください。
        新作『サマークリスマス』
        新作『サマークリスマス』
        オリジナル絵画『パラソル』
        2021/11/14
        一宮市を拠点に、ウェルカムボードや"赤ちゃん画"などのオーダーメイド制作を中心に活動しているRAINBOW AIRBRUSH(レインボーエアブラシ)です。
        今回もオリジナル絵画を紹介させてください。

        今日ご紹介するのは『パラソル』です。
        こちらも前回の『涙』同様、スペイン・ポルトガル旅から生まれた作品です。
        スペイン南部のコスタ・デル・ソルでよく見たビーチパラソルを題材にしたものなのですが、日本の海水浴場で見るビーチパラソルとはちょっと違うパラソルが印象的で思わずスケッチしました。
        作品中のパラソルはデザインが入っているので、実際のパラソルの画像を見たい方はこちらのショートムービー(1分10秒!)をご覧になってください。
        私はこういうビーチパラソルは初めてだったのですが、海外のリゾートビーチでは定番なのでしょうか?
        ちなみに、背景の女性はスケッチにはなかったのですが、なぜ描いたのかは自分でも分かりません(笑)

        現在、ご依頼いただいたオーダーメイドイラストと、オリジナル絵画の新作を制作中です。
        次回はそちらについての記事になると思います♪
        オリジナル絵画『パラソル』
        オリジナル絵画『パラソル』
        オリジナル絵画『涙』
        2021/11/08
        一宮市を拠点に、ウェルカムボードや"赤ちゃん画"などのオーダーメイド制作を中心に活動しているRAINBOW AIRBRUSH(レインボーエアブラシ)です。
        今日はオリジナル絵画第1号作品『涙』のご紹介です。

        RAINBOW AIRBRUSH(レインボーエアブラシ)はオーダーメイド制作と並行してオリジナル絵画も描いています。
        現在までに描いたオリジナル絵画の半分は、1ヶ月半のスペイン・ポルトガル旅から生まれました。
        『涙』もスペイン南部、コスタ・デル・ソルのリゾート地ネルハという小さな町で生まれたものです。
        2月でもポカポカ陽気で、とても快適でした。
        スペイン随一のリゾート地とはいえ、2月はまだオフシーズン。
        ビーチも混雑してるわけではなく、のんびり海を眺めながらスケッチする毎日。
        そのスケッチの一枚をもとに描き上げた絵です。
        春先の地中海のスケッチの中に、なぜ血の涙を描いたのかは、自分でも分かりません(笑)

        ネルハはとにかく快適で、パンデミックが収束したらまた訪れたい場所の一つです。
        そんなネルハの様子を簡単な動画にまとめたものをYouTubeにアップしています。

        ご依頼をいただいて制作するオーダーメイド作品もRAINBOW AIRBRUSH(レインボーエアブラシ)の大切な柱ですが、旅先で得た何か、日常で感じた何かをかたちにするオリジナル絵画も大事にしていこうと思っています。
        オリジナル絵画『涙』
        オリジナル絵画『涙』
        新作紹介
        2021/10/08
        一宮市を拠点に、ウェルカムボードや"赤ちゃん画"などのオーダーメイド制作を中心に活動しているRAINBOW AIRBRUSH(レインボーエアブラシ)です。

        オーダーメイド制作と並行してオリジナル絵画も制作しているのですが、その新作が完成しました!
        作品名は『アズレージョ』。
        アズレージョって知ってますか?
        ものすごくざっくり言うと、
         教会や駅などの壁を彩る装飾タイルでポルトガルのものが有名、単なる装飾ではなく宗教画や歴史画となっているのが特徴
        です。
        ポルトガルのポルトという都市で見た、緻密で壮大なアズレージョが忘れられなくて、アズレージョ風の絵を描いてみました。
        そんな制作背景をまとめた動画をYouTubeにアップしましたので、ぜひご覧くをださい♪
        コロナ禍で海外旅行はお預け状態ですが、ポルトガルを訪れた気分になれるかも???

        オーダーメイド制作からオリジナル絵画まで幅広く描くRAINBOW AIRBRUSH(レインボーエアブラシ)。
        ご依頼、ご相談、お待ちしております。 
        新作紹介
        新作紹介