SCROLL
PAGE TOP

ブログ

BLOG

  • リアル似顔絵

    • 雑記帳

      • オリジナル作品

        合格!
        2022/02/03
        一宮市を拠点に、ウェルカムボードや"赤ちゃん画"などオーダーメイド制作を中心に活動するRAINBOW AIRBRUSH(レインボーエアブラシ)です。
        今回は、2022/1/2付記事で2022年の目標として宣言したカラーコーディネーター検定試験についての続報です。

        さっそくですが、カラーコーディネーター検定試験アドバンスクラスに合格することができました!
        70点以上合格で96点。
        スタンダードクラスは合格率が70%台~80%台で資格試験ではかなり易しい部類に入りますが、約2か月間、ほぼ毎日コツコツ勉強(暗記)してきたお陰で自信をもって試験当日を迎えることができました。
        とはいえ、テキストの練習問題とはやや違う形式の出題となっていて、またマークシート方式といってもパソコン上で解答する試験というものが初めてだったので(そのような教材がまだない)、試験開始直後は結構焦りました。

        上記1月2日付の記事では中上級レベルのアドバンスクラスにも挑戦すると書きましたが、調べてみるとスタンダードクラスより一気に出題範囲も広くなり難易度も上がる(それでも合格率は50%を超える)ようで、物理の難しい数式も出てくるとのこと。
        そんなことを勉強しても、工業製品を作っているわけでもない私が実際にそれを生かせる機会はあるのかなと疑問に思うようになり、アドバンスクラスへの挑戦は見送ろうかとも考えました。
        しかし、アドバンスクラス合格者のブログなどを読んでみたところ、そういった数式分野は割り切って捨てても合格はできるらしく、また興味ある項目も多いので、当初の予定通りアドバンスクラスにも挑戦することにしました!


        オーダーメイドイラストにしてもオリジナル絵画にしても、デザインにおいて色の知識は必ず生かせます。
        特に私は美大などで美術の専門教育を受けたわけではないため、色使いも含めたデザインは自分の感覚に頼るばかりで、理論的な裏付けはないままでした。
        今回カラーコーディネーター検定試験を受験して、感覚を理論的に説明できるようになれば、より人々の印象に残る作品を描けるようになるのかもしれないと感じました。
        依頼者の想いに寄り添いカタチにする、というオーダーメイド制作のポリシーを実現するためにも、カラーコーディネーター検定試験を通じて色の勉強を続けていこうと思います。
        合格!
        合格!